REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

冬のファッショントレンドと着こなし 2016-2017

冬のファッショントレンドと着こなし 2016-2017

レジエボスタッフの長尾です。
秋が深まるにつれて一気に気温が下がってきました。
着る物を迷ったり、慌てて冬物の服を出したり…皆さん、冬支度は進んでいますか?
いざ冬物を着ようとした時、「今年これ着るの?ちょっと恥ずかしいかな?」とか、「いまひとつコーディネートが合わないな」なんて事も。
そこで今回は、この冬のファッショントレンドに合わせて、まだまだ継続して着られるアイテム、ぜひ手に入れるべきアイテムについてご紹介したいと思います。

2016〜2017年 冬のトレンドアイテムは?

まず、この冬のメンズファッションのトレンドアイテムについて一般的な動向を簡単にお伝えしますと、ロングコートとショート丈のブルゾンがアウターのキーアイテムとして展開されているブランド、ショップが多く見受けられます。
ロングコートではチェスターコートを中心に、昨年よりもデザイン、素材のバリエーションが拡大。つまり、選択肢が増えてたということであり、これは消費者にとって喜ばしいことだと思います。
ショート丈のブルゾンはMA-1、ライダースなどはこれまでと変わらず人気の高いアイテムですので、既にお手元にある方はトレンドのファッションとしてまだまだ着られそうです。
これらを含む注目アイテムについて、以下にそれぞれご紹介します。

1.まだまだ着られる人気継続中のアイテム

ダウンジャケット

CANADA GOOSE、水沢ダウンなどは10万円前後の高額にも関わらず、ここ数年で人気が急上昇しています。
保温性や防水性など、機能的に評価されている事が人気の理由ですが、実は機能面だけではなくスッキリとしたシルエットが最近のスタイリングにマッチしていることもその人気を支える大きな要因です。
ダウンを購入する場合は、ひと昔前に多く見られた特有のボッテリしたデザインではなく、スッキリしたシャープのデザインを選ぶ事が今どきのスタイリングで着こなすポイント。
ボトムはスキニーなどの裾が細目のシルエットのものを組み合わせてください。

ライダースジャケット

冬のショートアウターとしてすっかり定着したライダースジャケットは今シーズンもまだまだ着られるアウターのひとつです。
ライダースジャケットのデザインは主にダブルとシングルがあり、素材も本皮からフェイクレザーまで、様々なバリエーションがあります。
定番からは少し外れたデザイン性重視のものを選ぶなら、フェイクレザーの物が良いかもしれません。
フェイクレザーは本革に比べてリーズナブルな商品が多いので、たとえ1シーズンで着られなくなったとしてもお財布へのダメージは少なくて済みます。
着回しのしやすいシンプルな定番デザインを選ぶならば、良質な本革素材がおすすめです。
フェイクレザーに比べて価格は高くなりますが、トレンドの影響が少なく長期に着ることができるため、1シーズンあたりの金額で換算すれば、実は割安になる場合も。
長期に渡って着込んでいくうちに自分の体型に馴染み、自分だけにしか出せない風合いを愉しめるというのも本革素材の大きな魅力です。

ライダースジャケットの関連記事についてはこちらをご覧ください

秋冬ファッションに欠かせない!ライダースジャケットの選び方

スエットプルパーカー

冬場のインナーとして着ることで襟元のアクセントになり、首回りの保温力も格段にアップできるプルパーカーは人気継続中のアイテムの一つです。
ダウンベスト、コーチジャケット、スカジャン、MA-1、Gジャン、チェスターコートなど、様々なアウターとの相性が良く、着回しがしやすいのがその理由。
中でも、言わずと知れたアメリカンブランド「Champion(チャンピオン)」のプルパーカーは、この秋冬も人気が高いようです。
Championのメンズプルパーカーについて注意しておきたいのは、やや丸みのあるルーズ気味なシルエットであること。
ジャストサイズのアウターに組み合わせると、窮屈な着心地になったりバランスが悪くなることがあります。
着心地に余裕のあるアウターを組み合わせるか、Championにこだわらないのであれば、他のブランドでシャープなシルエットのものを探してみるのも良いのではないでしょうか。

2、手に入れるべきアイテム

ロングコート

近年人気が定着してきたロングコート。中でも今シーズンのチェスターコートは、カラーバリエーションや素材、デザイン的にもダブルなどのバリエーションが増え、選択の幅が広がりました。ぜひワードローブに加えてみることをおすすめします。
インナーには、きれい目ならタートルのニットを、カジュアルに着崩すならパーカーとの組み合わせがイマ風。
ボトムには、スキニージーンズやテーパードなスラックスなど裾が細目のものがベストマッチです。
また、チェスターコート以外では、ラップコートやステンカラーコートなども注目されています。

ロングコートの関連記事についてはこちらをご覧ください

メンズ冬のコートおすすめアイテム 2016-2017

タートルネックニット

冬場の定番といえばニット素材のインナー。今シーズンはタートルネックニットに注目です。
テーラードジャケット、チェスターコート、MA-1のような襟元が低くすっきりしたアウターに人気があり、それらと相性が良いアイテムであることがその理由。襟元に適度なボリューム感が出てバランスが整ううえ、防寒対策にもなります。

タートルネックニットの関連記事についてはこちらをご覧ください

メンズの冬ファッションに加えたいタートルネックニット


糸や編み方、素材の組み合わせによって表情の変わるタートルネックニットは、優しい印象の大人のコーデで着こなしにぴったりです。

スキニーパンツ

ボリュームのあるアウターなどをすっきり見せるスタリングとして外せないのが、今や定番中の定番、裾がすっきり見えるスキニーパンツ。
ロングコートにもショート丈のアウターにも合わせられる万能なアイテムです。
デニムやカラーなど、各ブランド多種多様なバリエーションがありますが、履き心地重視でストレッチの効いたものが特におすすめです。

3、注目のカラー

以前の記事でも秋冬の注目カラーとしてアースカラーをとりあげましたが、その中でもカーキとブラックの人気が高まっているようです。

カーキ色の秋冬メンズアイテムを大人のコーデで着こなす


この2色を使ったカラーコーデのポイントをご紹介しておきますと、いずれもロートーンなので全体的に暗い印象になりがち。
このような場合は、アクセントカラーとして白、またはグレーを組み合わせるとバランスが良く、イマ風のカラーコーデに近づきます。
これはカーキでもブラックでも使える組み合わせですので、覚えておいてくと役立つと思います。


以上、簡単ではありますが、この冬のトレンドアイテムをご紹介しました。
お買い物の際には、この記事を参考にしてみてくだいさいね。
すでに手に入れたアイテムがあれば、ぜひ有効活用してお財布にも温かい冬を過ごしましょう!

REGIEVO A/W COLLECTION 2017-18
SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第5弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj