REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

REGIEVOのコーチジャケットが、大人のアスレジャースタイルに最適な訳

REGIEVOのコーチジャケットが、大人のアスレジャースタイルに最適な訳

今、人気を集めているコーチジャケットとは、シャツ型の襟でフロントがドット釦になっているブルゾンのことです。球技スポーツにおいてコーチなどが着ている事が多かった為に、このような名前になったと言われています。

最近の傾向である80年~90年代のスタイルの復活もあって、人気上昇中のアイテムです。元々フィールドでの着用が多い事から、風雨を防ぐ為にポリエステルやナイロン素材を使用しているのが通常のコーチジャケットです。その為、気軽に着られる事が魅力の一つでもありますが、レジエボはアスレチック感を抑え、大人も着られるカジュアルなウエアとしてアレンジしています。今回は、そのREGIEVOのコーチジャケットにフォーカスしてみました。。

REGIEVOコーチジャケットの魅力

DEGITAL CITY CAMO

無地系の生地が多いコーチジャケットの中で、REGIEVOは、デジタルシティーカモの柄を採用しています。ミリタリーな印象を感じさせないデジタル的で、都会の中に溶け込む様な柄の為、ヘビーにならないカジュアルな着こなしが楽しめます。無地系が多いコーチジャケットの中では、際立つ存在になるかもしれません。

STRETCH COTTON

自然な風合いが気持ちいいコットンを使用し、REGIEVOの殆どのアイテムでも対応しているストレッチ性のある生地の為、動き易さを備えている事が虜にさせる理由です。

CAMO MESH LINING

裏地は、表と違うカモフラ柄のメッシュ素材を使用し、内側を蒸れさせないのは勿論ですが、こちらもストレッチ性があるので表生地と連動して、動き易くなっています。隠れた所にも、さりげない遊び心と機能性に拘った仕様です。

Detail

フロント釦はシックなブラックを採用し、サイドポケットに設けたコンシールファスナーは、手の出し入れにも当たらない優しい仕様です。また、コンシールファスナーは、閉じると縫い目に隠れてしまい、シルエットを邪魔しない優れ物なのです。そのファスナーの引手に採用したカラーは裏地とリンクさせることで、さりげないアクセントになっています。

コーチジャケットの着こなし方

一番のおすすめは、スポーティなジョガーパンツで合わせるのが自然でスタイリッシュに決まります。
少しルーズなビッグシルエットのコーチジャケットは、上半身にゆとり感を持たせる為、ボトムは裾が絞られたジョガーパンツがスマートに見えるので、スポーティでカジュアルな大人のアスレジャースタイルになります。また、テーパードしたワイドパンツやスキニーデニムも裾が絞られていてバランスの良い組合せです。

Tシャツやトレーナーなど首回りがすっきりしてしまうインナーでも、コーチジャケットの襟型が男らしく見せてくれます。また、ゆとりのあるシルエットの為、パーカーやニットなどボリュームのあるインナーも着易く、パーカーのフードを出して来てもアクセントになり、ジムなどの行き帰りや、家でのリラックスしたスタイルに羽織るだけで、お出掛けスタイルにまとめてくれます。

以上のように、Tシャツから厚手の物まで着合わせられる為、3シーズン着用することができます。季節の変わり目に、着る物を悩む時期にはこんな手軽なアウターを一枚羽織るだけで、お洒落な着こなしが簡単にできます。今シーズンは、こんな着回し易いコーチジャケットを是非1枚ワードローブに加えてみませんか。

SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観を、大人のビートで描いたREGIEVOオリジナルミックスサウンドCD第6弾。REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!