REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

はきやすくコーデしやすい万能ストレッチスキニーデニム

はきやすくコーデしやすい万能ストレッチスキニーデニム

現在のメンズファッションシーンにおいて、ボトムのシルエットはタイトなスキニータイプが主流です。
レディースや若年層を中心としたトレンドに敏感な層は、ワイドシルエットを採り入れ始めまていますが、レディースに比べて流行のスピードが緩やかなメンズの市場ではスキニータイプのボトムが圧倒的に多く、この流れはまだしばらく続くものと思います。

その中でも、コーデのしやすさやシーズンを通じて着用できるという利便性もあって、デニム素材のスキニーは安定した人気があります。かつてのスキニーデニムは、硬くて伸縮性のない素材が用いられていましたが、現在は柔らかくて伸縮性のある素材、いわゆる”ストレッチデニム”の登場によって穿きやすく改良されいることが人気を後押ししている一因となっています。

着心地の良さ、快適さの追求はREGIEVOの服に共通した信念であり、早期からストレッチ素材を多様なアイテムに採用してきました。そして、ストレッチデニムが当たり前に扱われるようになった今日、さらに穿き心地の良いスキニーデニムをプロデュースしました。もちろん穿き心地だけではなく、デザインやスタイリングにも強いこだわりをもって作られています。

このアイテムでまず目を引くのは膝の部分に施されたデザインアクセントではないでしょうか。
一見すると別生地を縫い付けたニーパッチのように見えますが、実は、染めと色落ちの濃淡によって表現するといった非常に凝った作りに。ニーパッチのような縫い合わせがないので、生地がゴワつくような感覚もなく、見た目もスマートです。

そして、最も特徴的なディーテールとしてはフロントとバックで異なる素材を使用していることです。
フロント側にはストレッチ性能をもちつつも、膝部分の洗い残しやヴィンテージ感加工に耐えられる強度のあるデニム素材を。バック側にはよりストレッチ性能に優れるデニム風のカットソー素材といった2種類の素材を用いています。これによって従来のストレッチデニム以上の伸縮性をもった、とても穿き心地の良いスキニーが生まれました。

通常、こういった異素材の組み合わせは、見た目にインパクトのあるデザインを優先しながら素材の違いを強調するものが多いのですが、このスキニーは敢えて素材の違いをわかりにくくしています。主張の強いデザインはコーデが難しくなりがちですが、一般的なスキニーデニムと同じ感覚で扱えるので、コーデで悩む場面は少ないのではないでしょうか。

スキニーは穿く人の体型が出やすいアイテムなので、穿いた姿がよりスタイリッシュに見えるよう、2つの工夫をほどこしています。

ひとつはややローポジションに配置したヒップポケット。自然な腰穿き感で適度にカジュアルダウンした印象を与えます。トップスの裾から適度に覗くポケットがアクセントとなり、ヒップを小さく見せる効果も。
もうひとつは膝下から足首にかけて絶妙にフィットしながら美しく描くシルエットです。ロールアップしてもダブつかないので足元がすっきり。ハイカットでもローカットでもシューズを選びません。
そのほか細かなディテールとして、「ヒゲ」と呼ばれる腰回りの穿き皺やヒップ下の擦れ感、膝裏の皺やさり気ないスプラッシュペイントなど、ヴィンテージ風の加工で大人っぽく表情豊かな仕上げに。

個性の強いボトムはコーデが難しく、シンプルすぎるとファストファッションのようでどこかもの足らない。このアイテムの魅力は、程よいアクセントを全体に散りばめながらバランス良くデザインされているところです。
ブルゾンやジャケット、コートなど様々なアウターと合わせやすく、シンプルなシャツやTシャツでも簡単にコーデがキマるので、季節を問わずロングスパンで穿ける万能な一本になるに違いありません。スキニーデニムをお探しの方はぜひともお試しください。

掲載の商品を詳しく見る

REGIEVO Winter Sale
SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第5弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj