REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

スタイリッシュなREGIEVOのカモフラージュ柄ダウンベスト そのこだわりとは?

スタイリッシュなREGIEVOのカモフラージュ柄ダウンベスト そのこだわりとは?

ダウンベストはダウンジャケットと同様、冬の定番アイテムとして人気の高いアイテムです。また、気候に応じてインナーを変えながら様々なスタイリングで長期間着られることから、お洒落にこだわりをもつ層からはダウンジャケット同様に支持されています。

気候に合わせたコーデがしやすく、機能的で使い勝手の良いダウンベストですが、街着として日常的に使用するにはスタイリッシュである事が望まれます。しかし、膨らみのあるダウン素材は着膨れ感が出やすいため意外とスタイリングの難しいアイテムでもあります。
「着てみると、どこか太って見える」
REGIEVOのダウンベストならば、そんな悩みから開放されるかもしれません。

ダウンベスト

REGIEVOが新たにリリースしたダウンベストはスタイリングの美しさ、そして、素材から細かなディテールまで数々のこだわりを詰め込んだ、魅力満載のアイテムです。この記事では、そんなこだわりの一端をご紹介したいと思います。

横方向への広がりを抑えたシャープなウエストラインと立体的なフォルムを作り出すための切替え。フロントファスナーを開けた状態でもスマートなシルエットをキープするためのシーム加工。保温性能を犠牲にせず着膨れしないボリュームの羽毛量など、試行錯誤を重ねてREGIEVOが求める理想のカタチに仕上げました。顎が隠れるほどの高さのある衿や大きめのフードを採用するなど、シルエットのバランスを意識しながら美しく見せるための細かな工夫も随所に散りばめています。

リフレクタープリントのドットで描かれたカモフラージュ柄の表地も特徴的なディテールのひとつです。
一般的なカモフラージュ柄はいかにもミリタリーな空気が色濃く出てしまうものですが、こちらはすっきりとさり気ないところがポイント。男っぽい匂いを残しながらもクールな雰囲気です。柄が主張しすぎないので、組み合わせるインナーやボトムの選択肢がグッと広がるのではないでしょうか。ロングスパンで着回しするためには重要なポイントともいえますね。

その他の細かなディテールとして、フロントやポケットのファスナーは、止水ファスナーを用いてスポーツテイストをミックスしました。これはデニムパンツやスキニー、シャツやニットなどの定番アイテムはもちろんのこと、ジョガーパンツやパーカー、トレーナーなどのアイテムと組み合わせたアスレジャースタイルでのコーデにも違和感なく馴染ませるための工夫。スタイルを問わず着回しできるので、お手持ちのワードローブも有効活用できるのではないでしょうか。

ダウンベスト

最後に、ダウン製品に求められる重要な機能、保温性能へのこだわりについて。
ダウンは羽毛の膨らみが大きい事でその中に生まれる空気が多くなり保温性を高めてくれるのですが、この保温性は中綿に使用されるダウン(水鳥の胸の羽毛)とフェザー(羽軸がついた羽の部分羽毛)の混率において大きく影響を受けます。一般的にはダウン70%以上の物が良質とされますが、中でもダウン90%フェザー10%の混率が最良と言われています。もちろん、REGIEVOのダウンベストはダウン90%フェザー10%の黄金比!極上の着心地です。


この記事でご紹介したダウンベストはREGIEVOのアイテムの中では決して安価とはいえませんが、価格以上の品質とこだわりが詰まった商品です。スタイリッシュで良質なダウンベストをお探しの方は、ぜひとも手にとってお試しください。

掲載の商品を詳しく見る

SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第5弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj