REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

パーティーシーンにも着ていきたい!ちょっと大人のダブルチェスターコート

パーティーシーンにも着ていきたい!ちょっと大人のダブルチェスターコート

寒さが厳しくなる冬のアウターは、防寒性の高さからダウンジャケットが人気です。
しかし、ダウンジャケットはカジュアルの雰囲気が強いので、この時期に多いパーティーイベントでは悪い意味で目立ってしまうかもしれません。逆に、ビジネススタイルのような堅苦しさも同様です。普段よりドレスアップして参加する方が多いパーティーイベントはTPOに合わせたアウター選びをしないと、少々恥ずかしい思いをすることも。このようなシチュエーションでは「堅すぎず、柔らかすぎず」なスタイルが理想です。

防寒性が高くて、カジュアルシーンでもフォーマルシーンでも着られるトレンドアイテム。そんな条件でアウターをお探しの方にREGIEVOがおすすめするのは、ダブルブレストのロングチェスターコートです。

チェスターコートのトレンドは全体がゆったりしたルーズシルエット。特に肩のラインが落ちる程に幅広なドロップショルダーが人気です。
ルーズなだけではカジュアルな雰囲気が強くなってしまうのですが、フロントデザインをダブルブレストにしているところがポイントで、シングルブレストよりも大人っぽい印象に。
ほかにも、ラペルの切れ込みをやや上向きにしたフィッシュマウス型を採り入れてフォーマル色を強めすぎないための逆の工夫を施すなど、カジュアルとフォーマルをバランス良くミックスした、まさに、冒頭のシチュエーションにもぴったりなアウターといえます。

チェスターコートをコーデするとき、スタイリングを問わず意識したいのが全身のシルエットです。スキニーのような細身のボトムを組み合わせてY字シルエットにするのがいま最もポピュラーな着方。ロングコートは上半身のボリュームが大きく見え、重たい印象になってしまうため、スッキリしたボトムと組み合わせてバランスをとることが大切です。

パーティーのようなシーンで着るのなら、例えば、インナーにはハイゲージのタートルネックニットとスラックスタイプのパンツとの組み合わせなどは、シンプルで上品にまとまるでしょう。
また、カジュアルシーンではパーカーやジョガーパンツと組み合わせて、トレンドのアスレジャースタイルで着こなすのも良いと思います。

いま人気のMA-1やダウンジャケットなどは気軽に羽織れるカジュアルアイテムとしてとても魅力的ですが、着用できるシーンやスタイルの幅が広いという点では間違いなくチェスターコートに軍配があがりますので、すでにお手持ちのアイテムを生かしながら色々なコーデを楽しむことができるでしょう。ファッションにかけるお小遣いの節約にも繋がりますね。

最後に、REGIEVOが常にこだわる着心地について。

ルーズシルエット故に全体がゆったりとしていますので厚手のニットやパーカーなど、ボリュームのあるトップスと組み合わせたコーデでも窮屈に感じることはありません。近年、トップスはビッグシルエットのものが増えてきていますが、そういったアイテムをインナーに着込んでも着膨れせずスタイリッシュに決まります。また、裾の両サイドには深めのスリットを入れてロングコートにありがちな動作の妨げを軽減することにも配慮しました。

生地にボリュームのあるロングコートは重量が気になるところですが、モッサという生地を使用して軽量化しました。この生地は毛足が長くソフトでボリュームがあるので防寒性能も問題ありません。
ちなみに、一般的なロングコートはメルトン生地を使用した商品が多いのですが、それらは生地自体が重いため長時間着ていると疲労感を感じやすいかもしれません。購入の際には使用生地にも注意したいですね。

掲載の商品を詳しく見る

SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第5弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj