REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

2017年トレンドアイテム ドロップショルダー チェスターコートの着こなし術

2017年トレンドアイテム ドロップショルダー チェスターコートの着こなし術

こんにちは。レジエボスタッフの長尾です。
先日の記事でもご紹介しましたが、この春のライトアウターとしておすすめするアイテムのひとつがスプリングコートです。

2017年メンズ 春のトレンド ライトアウター3選

中でも、話題の80年代ファッションに象徴される、肩幅が広くルーズにデザインされたドロップショルダーのチェスターコートは、いま最も注目されているアイテムです。
今回の記事では、この春、レジエボがリリースしたドロップショルダーのチェスターコートを使いながら、その着こなしについてご紹介します。

この記事で使用するチェスターコートについて


ベージュとブラックの2色で展開するこちら商品の一番の特徴は、何と言っても幅広にデザインされたショルダーです。実際の肩幅よりもコートの肩幅が大きくデザインされているため、ショルダーラインがルーズに落ちている(ドロップ)しているのがおわかりだと思います。

全体的にビッグシルエットではありますが、脇からフロントにかけて斜めに入ったダーツのおかげでウエストラインがダブつきすぎることはありません。また、よりシンプルでスタイリッシュに見えるよう、高い位置にひとつだけ付けられたフロントの釦は、留めた時に脚長に見えるという利点も。

バックスタイルは、深めに切り込んだセンターベントとスッキリしたウエストライン、そして、良質な生地が描くドレープ(生地のたわみ)によって生まれる美しいAラインのシルエットが際立っています。
素材はナイロンとポリウレタンの混紡でとても軽く、伸縮性に富んでいるのが特徴。生地の密度が高く風防性能にも優れているため、強風などによって肌寒さを感じる日も多い春先に最適な一着です。

Tシャツやニットと組み合わせてシンプルに着こなす

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
ストレッチビッグシルエットTEE 6,480yen
ダメージスキニーデニムパンツ 11,880yen

まずは、誰でも着やすいすいデニムパンツとTシャツを使ったシンプルでお手軽なコーデから。
ビッグシルエットのTシャツと下半身がスッキリ見える細身のパンツを組み合わせた、お馴染みの定番スタイルにドロップショルダーのチェスターコートをコーデしています。
これまでに無いゆったりとしたシルエットのコートを合わせたことで、普通なのにどこかイマっぽく見えて、とても新鮮に感じます。
ボトムは無地でも良いですが少し無難すぎる印象もあるので、ダメージデニムなどのアクセントになるものがおすすめです。

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
ニットソービッグシルエットTEE 6,480yen
ロング丈7分袖TEE 6,480yen
ダメージスキニーデニムパンツ 11,880yen
REGIEVO X NEW HATTAN コラボキャップ 3,132yen

こちらはブラックのチェスターコートを使用したコーデ例。
インナーは無地系ですがサーマル風のニットソーを使用したビッグシルエットTシャツです。Tシャツの裾丈が短い場合は、更にそのインナーとしてロング丈のTシャツをレイヤードしてチラ見せ。コートのインナーにはロング丈を組み合わせるのが好バランスなのです。

シンプルなモード系で着こなす

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
バイカラーTEE 5,400yen
クラッシュスキニーパンツ 11,880yen
ハット 参考商品

ブラックのチェスターコートならば全身を黒基調にモノトーンでまとめることで、モード系テイストで着こなすこともできます。
写真のコーデは、黒でまとめながらTシャツの配色の白、パンツにペイントされた白に合わせてスニーカーも白を組み合わえました。モード系というと、とにかく黒いアイテムを選んでしまいがちですが、白っぽいアイテムを適度に加えるのが春らしく着こなすポイントといえます。

アクティブな印象のスポーツミックススタイルで着こなす

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
ブロッキングプルパーカー 11,880yen
ラウンドヘム7分袖TEE 5,400yen
ニットソージョガーパンツ 10,800yen
REGIEVO × NewEra 9FIFTY コラボキャップ 6,372yen

この春注目のブロッキングデザイン(切り替え)を施したプルパーカーにジョガーパンツといった組み合わせのスポーツスタイルで好相性です。
ポイントはパーカーのインナーに着ているラウンドヘムと呼ばれるカーブ状の裾が見えるよう、レイヤードスタイルでアクセントをつけること。わずかなことですが、この裾のチラ見せがイマ風に見せるためのテクニックです。
スポーツテイストを強調したいので、シューズは迷わずスニーカーをチョイスしましょう。

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
ストレッチビッグシルエットTEE 6,480yen
ニットソージョガーパンツ 10,800yen
REGIEVO × NewEra 9FIFTY コラボキャップ 6,372yen

ニットソーのジョガーパンツにビッグTEEやCAPを使ったスポーツミックススタイルです。また、スポーツミックスでありながらブラックで統一したコーディネートは、どこかモード感も漂うスタイリング。
このコーデのポイントもインナーのTシャツとスニーカー、CAPのロゴを白で揃えてカラーアクセントを作り、更にCAPとTシャツのロゴを揃えて統一感を生み出しているところです。シンプルなアイテムとカラーだからこそ、細かいディテールにはこだわりたいものですね。

襟付きシャツで大人の着こなし

ドロップショルダーチェスターコート 16,200yen
デニムシャツ 10,800yen
クラッシュスキニーパンツ 11,880yen
ハット 参考商品

チェスターコートは襟付きのシャツとも相性が良く、大人っぽい着こなしには最高の組み合わせです。
少しグレイッシュ(グレイがかった)なベージュに仕上げたレジエボのチェスターコートはデニムシャツとのカラーバランスが抜群に良く、普通に羽織るだけで大人のきれいめカジュアルに。
写真のコーデではブラックスキニーパンツを組み合わせて大人っぽさを強調していますが、無地ではなく白のペイント柄と膝に施されたダメージ加工の入ったアイテムで遊び心とアクセントをプラスしました。
また、パンツに合わせて同色のハットなどを合わせると、よりイマ風に全体がまとまりますので小物の使い方もポイントです。


以上、この春の注目アイテム、ドロップショルダーのチェスターコートの着こなしでした。
ショルダーラインが落ちるほどのビッグシルエットは着こなしが難しそうに感じるかもしれませんが、デザインはとてもシンプルなので様々なスタイルに合わせてコーデできる優等生アイテムです。また、春だけでなく秋に着ることもできるので、シーズンの変わり目対策として一着あると重宝するのではないでしょうか。

 オンラインショップで掲載の商品を見る

REGIEVO A/W COLLECTION 2017-18
SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第5弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj