REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

トレンドのワイドパンツがおすすめな訳

トレンドのワイドパンツがおすすめな訳

こんにちは。三寒四温と言う言葉通り、このところは暖かい日が徐々に増えてきたように感じます。今年は桜の開花も少し早い予想がされているようで、体を動かしたり、お出かけしたりするのも楽しい季節になってきました。REGIEVOは、以前よりアスレジャースタイルと言うことで、スポーティなアイテムをファッショナブルに着こなせるデザインを提案し続けております。その中でも人気のアイテムの一つがジョガーパンツですが、いわゆるスエットパンツの進化系とも言えるジョガーパンツは、動き易くシャープなシルエットなので、オフの日のリラックスした時間にも使いやすく、ちょっとしたスポーツやアクティブなシーンにも着用できるだけでなく、そのまま、買い物やお出かけに利用できるため、デニムに代わってヘビロテする方も少なくないと思います。そう言う私も、ジョガーパンツを利用するようになってから、その穿き心地の良さから、やみつきになってしまっている一人であります。
そんな、お気に入りのジョガーパンツで過ごしておりましたある休日の夜、友人と食事の約束をしており、その待ち合わせに出かけました。少し時間が早かったので駅前のファッションビルでウィドウショッピングでもしながら時間を潰そうと思って、幾つかのお店を覗きました。新作が揃っていて新鮮でワクワクしながら商品を見たり、スタッフさんとお話をしたりして時間を過ごしたのですが、少し気恥しい気持ちになりました。と言いますのは、休日のオフスタイルで友人との食事の為に出かけて来たのですが、時間潰しの為に立ち寄ったお店のスタッフさんは、当然ながら、しっかりトレンドのスタイルでコーディネートされておりました。全体的にゆったりした抜け感のある雰囲気がお洒落で、ドロップショルダーのトップスとワイドパンツと言ったスタイルでした。決まっているなと感じつつ急に自分が田舎感と言いますか普段着すぎるなと感じ、少し恥ずかしくなったのです。ファッションビルに立ち寄らず、真直ぐ食事に行っていたら感じなかったかもしれませんが、その時、ある人から聞いた話を思いだしました。「洋服は最近あまり買ってないんだけど、洋服を買いに行くときの服がないんだよ。」と言われたのです。その時は面白いことを言われるなあと思ったのですが、この時、着ている洋服がお店にマッチしてないと恥ずかしく感じると言う体験をしました。業界にいる私なので、その少しの変化が気になるのかと感じておりましたが、逆に一般の方のほうが、そのギャップをより感じられるのかもしれません。
そう言うことで、今回は少しトレンドだけど押さえておくべきワイドパンツのご紹介をしたいと思います。このブログで何度となくビッグシルエットのアイテムをご紹介して参りました。つまり、裏返せばビッグシルエットのスタイルはどんどん広がっていると言うことです。
トップスから始まり、アウターへも広がりを見せておりますが、コーディネートのバランス上ボトムもその流れを止めることはできません。スキニージーンズやジョガーパンツに慣れてしまっている方も、そろそろワイドパンツにチャレンジして慣れておくと買い物やお出かけの際に、気後れせずに過ごせると思います。

では、まずそのワイドパンツの選び方についてご説明します。ワイドパンツと言ってもコーディネートによってマッチする素材やシルエットが違います。代表的なタイプではデニムやチノ素材で全体的にワイドなパンツです。これは、非常に太いタイプであり、スーパービッグシルエットのトップスなどと合わせることでカジュアルな印象が強調され、ストリートなスタイルにばっちりで、若い方におすすめのタイプです。バリエーションとしてカーゴパンツやクライミングタイプのデザインも目立ってきています。
もう一つはワイドなスラックスタイプです。こちらは腰周りや太腿周りはゆったりしていながら裾に向けてテーパードさせたシルエットが特徴です。主に柔らかめの生地を使用することでエレガントな雰囲気を演出してくれます。

そこで、今シーズンREGIEVOがリリースしたワイドパンツをご紹介します。
REGIEVOがリリースしたのは、エレガントな雰囲気を演出してくれるスラックスタイプのワイドパンツです。何故スラックスタイプの方をリリースしたかと言いますと、以前ご紹介しましたように、ファッションのトレンドが少しドレスアップしてきているからです。REGIEVOは単なる一過性のブーム商品をリリースしているのではなく、大きなファッションのトレンドを踏まえつつ長く着用して頂けるようにデザインされています。
従って今回は、今持っている物ともコーディデートできて、この先も着られるようトレンドのスラックスタイプをリリース致しました。
またボトムは、やはりシルエットと穿きやすさが一番です。単に太いだけでは、なかなかお洒落に見せることはできませんが、REGIEVOはワイドパンツであっても、今まで同様にストレッチ性がある素材で穿きやすく、ソフトさとドレープ性があるので肌触り良く、テーパードされたシルエットがかっこ良いんです。

今回のワイドパンツは2つのデザインで3つのアイテムを用意しています。

1、 深いタックのワイドパンツ

こちらは、深く大きなタックを入れることで腰から太腿にかけて非常にゆったりしたシルエットで、見ためにもそのゆとり感を感じさせるタイプです。

2、 ウエストシャーリングのセミワイドスラックス

スラックスタイプでありながらウエストをシャーリング仕様にして、リラックスして穿け、自然な印象でコーディネートもし易いデザインです。

3、 チェック柄が新鮮なワイドパンツ

デザインは2と同じウエストシャーリングのセミワイドのシルエットですが、チェック柄が新鮮でエレガントでありながらカジュアルな印象を演出できるデザインです。

さて、最後にワイドパンツの着こなし(穿きこなし)について解説しておきます。
先述しました通りREGIEVOのワイドパンツはややエレガントさを演出してくれるアイテムでありますが、実はそんなに気取って着る必要はありません。寧ろカジュアルに合わせて着て頂きたいのです。例えば人気のビッグシルエットのトレーナーやTシャツもジョガーパンツだとスポーツ感が強くなります。またデニムだとお洒落感が出せない時、ワイドパンツと合わせるだけでグッとお洒落な印象に変えてくれます。
また、今シーズンであれば開襟シャツやビッグシルエットのTシャツなどにはピッタリのスタイルです。これらのアイテムと組み合わせるだけで新鮮なコーデを楽しんでいただけると思います。


実は、私も穿いてみて気づいたのですが、昨今ストレッチジーンズに始まりジョガーパンツと穿きやすいパンツに慣れ親しんでしまっていると、スラックスのようなドレッシーなパンツに少し抵抗があったのですが、ワイドパンツのゆとりは穿いてみると、やみつきになるほどリラックス感があります。クロップド丈によって見た目にも涼し気な印象ですが、ゆったりしたシルエットは風通しも良いので涼しく穿くことができます。そんなワイドパンツは今シーズン一押しのアイテムです。

ファッションは周りに影響されることも多く、周りの人と同じような格好だったり長年自分の着ているスタイルに慣れ親しんでいると、ある時何か違うなと感じることは、冒頭に記した通りでございます。特に男性は社会人になり、更には家庭を持たれたりするとファッション情報とは疎遠になりがちなものです。そんな時にこのブログを少しヒントにして頂ければ幸いです。しかもREGIEVOのオンラインショップであれば洋服を買う為に着ていく服と言うのは必要ありませんので、普段着のままスマホやPCで簡単にお選び頂くことができます。更に今回のワイドパンツのようにシルエットが穿いてみないと心配というお客様は会員特典で返品送料無料のサービスをご利用頂ければ、何本かご試着頂いて不要な物をご返品頂ければ大丈夫ですので是非チャレンジしてみてください。

SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観を、大人のビートで描いたREGIEVOオリジナルミックスサウンドCD第7弾。REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!