REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

スタイリッシュなマウンテンパーカーの着こなし

スタイリッシュなマウンテンパーカーの着こなし

近年は急激な天候変化や、局地的な豪雨などが頻繁に発生するようになってきました。
そう言った環境の影響もあってアウトドアアイテムが重宝し、中でも着回し易く幅広く支持されているアイテムの1つとしてマウンテンパーカー(マンパー)があります。
支持されているその最大の要因は、防風や撥水性など高機能であることや、軽量でコンパクトに収納でき携帯し易い事などもあります。このようなマンパーはタウンユースでも着回せるアイテムとしてお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そんな便利なマンパーは、多くのアウトドアブランドやスポーツブランド、またはそう言ったデザインに類似した低価格の物など多くのラインナップがあります。
しかし、実際に着てみるとどこか野暮ったい印象になったり、コーディネートが合わせにくかったりと感じる方もいるのではないでしょうか。今回は、そんなマンパーをスタイリッシュに着こなす為の情報をお伝え致します。

そもそも、何故マンパーは野暮ったくなってしまうのか。それは、アウトドアシーンにおいて、風雨から身を守ったり、遭難時でも分かりやすい配色だったり、重ね着もしやすいゆったりしたシルエットであったり、本来の機能性を優先しているからであります。勿論、マンパー全てが野暮ったい訳ではないのですが、単なるそれっぽい配色やデザインの物では、タウンで着用する時には、どうしてもバランスが悪かったりします。従ってスタイリッシュに着こなすには、そのシルエットとコーディネートし易い色使いがポイントになってきます。
そこで、そんなスタイリッシュに着こなせるREGIEVOのマンパーをご紹介致します。

REGIEVOが拘るスタイリッシュなマンパー3つのポイント

1. スタイリッシュなシルエット

マンパーに良く見られる肩から胸への切替は、通常リュックを背負う事で擦れる肩を保護する為に設けられているのですが、REGIEVOのマンパーは、その切替を肩から脇と上腕の内側に縦に繋がるようにすることで、フロントが視覚的にシャープに見えるデザインになっています。また、ヒップまですっぽり隠れる着丈ですが、裾部分をブラックで切替える事によって座っても汚れが目立ちにくく、胴長に見せない視覚効果もあります。このようにREGIEVOのマンパーは、タウンでの着用を主眼においたシルエットに拘っています。

2. 本格的なディティール

フロント及びサイドポケットのファスナーは風雨の侵入を防ぐ止水ファスナーを使用しております。
そしてサイドポケットのファスナーには、アクセントになるロゴプリントを施し、ファスナーの開閉をしやすいループ型の引手を採用しております。
また首元は、高めの衿でファスナーが直接肌に触れないカバーを設け、フードのドローコードも引き易く邪魔にならないデザインです。

3.アウトドアブランドにない独特なデザイン

コーディネートがし易いシックな配色でありながら、内側には大き目のドット(水玉)柄の裏地を使用し、定番的なアイテムでも隠れた場所にトレンドの要素を織り交ぜる粋なデザインは、フロントを開けた時や、脱いだ時にお洒落な仕様です。
フード先には、つばを折り返したデザインを施し、中央部に幅広いテープを設けた仕様は、被り易いことは勿論の事、脱いでいる時も型崩れせずアクセントになるデザインです。

このようなデザインのマンパーであればスポーティに着こなすのも、シックに着こなすこともできます。REGIEVOのマンパーで、スタイリッシュでコンフォートなファッションを楽しんでみてください

SPECIAL CAMPAIGN

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観を、大人のビートで描いたREGIEVOオリジナルミックスサウンドCD第7弾。REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!